もみ殻連続炭化給湯装置「ゆけむりちゃん」

 
  ・装置概要  主な特徴・用途
◎もみ殻連続炭化給湯装置「ゆけむりちゃん」の装置概要

ゆけむりちゃん
 もみ殻連続炭化給湯装置「ゆけむりちゃん」は、稲作で生じたもみ殻を何ら加工することなく、
 そのまま燃料として活用し、もみ殻を燃焼させることによって給湯ができる装置です。
 また、同時にもみ殻炭を製造する機能も備わっています。
 炭化した炭は土壌改良等に役立てることができます。
 バイオマスエネルギーの利用により、カーボンニュートラル効果で環境にやさしい
 炭化給湯装置となっています。
◎主な特徴・用途
<特徴>
 給湯機能ともみ殻を炭化して炭を製造する機能を兼ね備えています。
 もみ殻給湯装置の特徴として、もみ殻は通常産業廃棄物として有料となってしまいますが、
 燃料費もかからず長期保存も可能です。
 炭化した炭を有効活用することによって燃料費の大幅削減ができます。
<用途>
 農業用ハウス栽培、畜産用建物、工場、現場事務所等の給湯設備として
 幅広い用途でご利用できます。
 炭化した炭はハウス栽培等の土壌改良材として利用できます。
 畜産の発酵促進剤、防臭防虫にも効果があります。
 もみ殻の炭は販売もできます。

      




inserted by FC2 system